膣内射精障害は精力を極限まで上げて改善させろ!


WS000007

こんな機会中々ないですよね?スタイルのいい美女と思いっきり
セックスできる機会なんて中々ないですよね?

でも膣内射精障害はそんな機会を台無しにしてしまう症状。

本当は思いっきり突き上げてガンガン挿入したいはずなのに、膣内
が思ったより「緩くて」刺激が足りなくて萎えてしまう・・・。

かなり勿体無いかと思います。

改善方法としてはオナニーをやめて感度を高めたり、AV鑑賞をやめて
興奮度を上げるという方法が多いのですが、他の方法としては精力を
極限まで高めるという方法があります。

 

634b869e64ee5d1140299de57f322a9e_s

男性ってどうしても加齢することで精力が下がってしまい、感度や
興奮度、勃起力や射精感も低下してしまうものです。

逆に上げることで感度や興奮度、勃起力や射精感も上げることが
できるので、一度極限まで精力を上げてみるのも1つの手かと思い
ます。

方法としてはやはりオナニーは3日に一回など頻度を落とすべき!
もう1つは性の源「テストステロン」を上げまくることです。

テストステロンは性的欲求や興奮、勃起への反応と勃起力に加えて
射精感まで維持管理する大切なホルモンです。これをガンガン上げる
のです。

トンカットアリが入ったLJ100サプリなら成分が豊富で安いので、お金
をかけることができない人でも活用できるかと思います。

正直かなり興奮度も上がり、ドキドキ感やキュンキュン感が戻ってきて
ギンギンの勃起でがんがんセックスできるようになります。

挿入した時の感覚も変わってきますし、高い興奮度で感度も全然変わっ
ってくるのでかなりおすすめ!まずは極限まで精力を上げてしまうのも手
かもしれません。

試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です