精力減退の原因はなに?なぜ中折れするのか?


OZPA_hankachikandekuyashigarus500.jpg33

 

 

なぜ精力は減退してしまうのか?中折れの原因は何なのか?

とお悩みの方はインターネットで調べた事もあると思いますが、

 

男性ホルモンの減少によって引き起こされている事が原因の場合が多いそうですね。

男性ホルモン(テストステロン)は加齢によってどうしても減少してしまう性ホルモンです。

 

 

男性ホルモンの役割は性的欲求や性的興奮、勃起への血流と勃起への刺激という

重要な役割を行っていますよ。

 

 

テストステロン図

 

 

どうしても加齢によって減少してしまうので、

仕方がないのですが30代を超えてくると中折れなどの症状が目立ってきます。

 

40代になる頃には20代の時の約半分まで低下!

この頃になると中折れが目立つというよりも中折ればかりするようになると思います。

 

 

ホルモン体図

 

男性ホルモンが減少する事で起こる症状は、

 

・精力減退

・性的欲求や興奮の低下

・勃起力低下

・内蔵脂肪増加

・筋力低下

・動脈硬化

・疲労感増加

・メンタル低下

 

など様々な症状が少しずつ起こってしまいます。

よく見てみると精力減退の原因として挙げられる内容のほとんどが含まれている

事がわかりますよね?

 

内蔵脂肪増加はメタボや生活習慣病に繋がりますし、

メンタルは心因性に繋がってしまいます。

 

血流は勃起の必須条件で、性欲や性的欲求が低下すると勃起に

誘導する力がなくなってしまいます。

 

 

aaaassWS000012

 

 

血流をよくして勃起させるというのも一種の方法ですが、それだけでは中々改善されないのが現実です。根本的に改善しようと思うと男性ホルモンを分泌させてあげる必要性があるって事です。

 

改善方法には色々種類がありますが、

 

先ず原因を知る事が大切ですね。

改善方法についてはまた詳しく説明します。

お楽しみに^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です