クラチャイダムサプリは安いものを購入すべき!高い必要はない。

WS000046

クラチャイダムは今かなり人気の精力サプリですよね。
ただ現在販売されているメジャー商品は価格が1万円前後のものが
多いですよね。

正直こんな高いサプリを買う必要性はありません。

なぜなら価格が高いからといって成分量が多いわけではないからです。
クラチャイダムに含有されているアルギニンの量は100gで1470mgです。

価格が高くなったからといって2000mgまで跳ね上がるということは考えにくい
ですよね。なので価格がやすいものを選んで沢山飲む方が当然効くわけです。

 

がちゃゴールド

例えばこのガチャゴールドなら価格が2500円前後で90粒入っています。
2袋買っても5000円ですよね?2袋買って毎日5粒飲んだ方がかなり効果が
高かったりします。

品質の問題を謳うサイトもありますが、

高額クラチャイダムサプリと同じタイから輸入して国内で製品化しているので、
そこまで大きな差があるとは思えませんしね。

確かに価格が高いけどクラチャイダム以上に効くサプリは存在しますが、
クラチャイダムを選ぶなら高額な必要性は全くありません。

参考にしてください^^

アルギニンは血管改善で動脈硬化でも勃起を助ける成分!

血管

動脈硬化の方は何故勃起力が弱いのか?

それは単に血流が悪いといった理由だけではなく、
血管に異常があると勃起時にも生成される一酸化窒素の量が
減ってしまっているかたです。

血管の内膜から発生する一酸化窒素は血管の状態が悪いと
減ってしまうのです。

なので勃起力が弱く、ED症状を頻繁に起こしてしまいます。

そこでとても効果的な成分は「アルギニン」です。

アルギニン

アルギニンのいいところは、

一酸化窒素を生成して血流を良くするだけはなく、
血管を修復して正常な状態に戻す効果があるということ!

食事でいうと、

・納豆

・大豆

・高野豆腐

などの大豆を使った製品にアルギニンが多いので動脈硬化の方の
食事内容として紹介されることが多いのです。

「一酸化窒素で血流がよくなるので危ない!」

なんていう誤った情報もありますが、
そもそも血管を拡張して血流を良くしているので逆に血圧は下がります。

血管を修復する効果もあるので、

その効果のお陰で一酸化窒素の生成力が上がり、血流は更に良くなりますよ。
勃起力も上がるし肝臓などの内蔵機能も向上して元気になるのも特徴です。

なので、

動脈硬化の方で勃起力にお困りの方はアルギニンが豊富なサプリを服用すると
とても効果的ですよ^^

 

ビガリスブースターがおすすめな理由!Wの効果で精力を改善

WS000023 (2)

ビガリスブースターは人気のマカやクラチャイダムには精力効果と、
血流をしっかり改善する2つの効果で精力を根本から改善してくれる

数少ない優秀な精力サプリメントです。

 

マカやクラチャイダムにはない効果とは?

 

WS000023

1つのカプセルに入っている成分を表した成分表になるのですが、

トンカットアリ特有の効果である

男性ホルモンの分泌を促す効果

をしっかり発揮することです。
男性ホルモンは加齢やストレスで下がってしまうので、
健康な方でも自ずと精力は下がってしまうのですが、

それを上げて精力を根本的に増強してくれます。

放おっておくとEDになることから精力増強には欠かすことの出来ない
大切な効果かと思います。

 

血流増強効果!

血管

これはマカやクラチャイダムにも期待できる効果ですが、

主に「アルギニン」が担当しています。

ただここで注意して頂きたいのは50mg入っているということ。
これはマカの29倍、クラチャイダムの12倍の量になります。

マカは100gで610mg

クラチャイダムは100gで1480mg

入っているのですが、それを通常のカプセルサイズである280mgに
換算すると、

マカは1.708mg

クラチャイダムは4.144mg

になります。マカやクラチャイダムの量でも血流増強効果に期待できる
内容ですが、ビガリスブースターはそれ以上に効果を発揮してくれますよ。

 

この2つの効果で精力をしっかり増強して血流を上げて勃起力もしっかり
改善することができます。

しかも価格はクラチャイダムサプリで人気なクラチャイダムゴールドと
変わらない価格です。

マカやクラチャイダムで満足出来なかった方は特に参考にしてください^^

寝ても覚めても疲れが取れない!成長ホルモンの分泌不足!

WS000058

寝ても覚めても疲れが取れない!!
という方は実際に多いのではないでしょうか?

疲労回復には睡眠だ!!

なんて記事をよく見かけますが、「実際良く寝ているのになぁ~」
と思うことってないですか?

その理由は睡眠時に分泌される成長ホルモンの分泌量が不足し
ているのが原因です。

成長ホルモンはストレス疲労や肉体疲労の両方を回復する働きを持つ
ホルモンなんですが、加齢によって分泌量が減少してしまうので、

回復量が落ちてしまいます。

12545465

このように下がってしまうので、分泌を促して増やしてあげる
必要性があります。

分泌を増やす効果的な方法は2つです。

 

・食事で増やす

・サプリで増やす

 

この2つになります。

 

食事で成長ホルモンを増やす!その食材は?

 

WS000048

成長ホルモンはアミノ酸成分(アルギニン)で分泌を促すことができるので、
アルギニンが入った食材や製品を積極的に摂取ると効果的です。

中でも含有量が多いのは大豆製品です。

・豆腐

・納豆

・大豆

・高野豆腐

・味噌

この食材や製品に多く含有されている傾向にあります。
寝ている時に分泌活動が始まるので、夕飯時に納豆を取り入れるのも効果的!

 

サプリで分泌を促すとは?

5f3293700f6375546357da1c4d9cb4f4_s

内容通り、「アルギニン」で分泌を促すことができるので、
アルギニンが含有されたサプリメントを摂取するのが効果的です。

精力UP視点でお伝えするならトンカットアリがおすすめです。

というのも、トンカットアリはアルギニンも沢山含有されているからです。
それにホルモンバランスの調整も行ってくれるので、

下がった成長ホルモンの分泌も調整し促してくれますよ。

疲労だけの回復を目当てとするならマカでも十分かと思います。
サプリの場合は寝る直前の摂取がオススメです。

理由は寝ている時に分泌が活発化されるので、

活発時の分泌を更に活発にして効果を高めることができます!
就寝時は1日の内で一番吸収もいいですしね^^

精力増進のためにも疲労回復は必要なことです。

是非試してみてください^^

勃たないチンコを回復させるには先ず寝る!これ鉄則!

WS000009

勃たない!勃ちが悪い!最近元気がない・・・。

といった急な勃起力低下の一番の治療方法は、
睡眠が一番です。

睡眠中にテストステロンは沢山分泌しますし、
成長ホルモンも寝ている時に分泌します。

しっかり寝ることでしっかり修復してくれて勃起力を高めて
くれますよ^^

過度なオナニーは避けて、テストステロンを低下させすぎない!

疲労感を取り除くために、1日の内に寝ることを心がける!

たまにはPCもスマホも見ず、眠い日は即寝する!

これが大切です。

是非参考にしてください^^

テストステロンで勃起がカチカチになる原理!

634b869e64ee5d1140299de57f322a9e_s

テストステロンで勃起がカチカチになると話題ですよね?
その原理を少し調べてみたので書いていこうと思います。

テストステロンの役割は性的欲求や興奮を感じて、一酸化窒素の生成を
促し勃起させ射精する全ての行程を管理しています。

テストステロンが下がることでED症状は色濃く出てきてしまうわけですが、

逆にどんどん増やしてしまえば、全ての行程の反応は上がり、
一酸化窒素の生成や欲求も高まるので、

ペニスにしっかり血液が送られ、カッチカチのギンギンにすることができます。

よく勃起力は血液の流れが!なんて内容を見かけますが、
半分正解で半分間違いかと思います。

おしり

血流だけを良くしても直接的な精力UPには中々効果が得られず、
確かに硬くなったけどすぐ萎える・・・。といったことになり兼ねません。

ただテストステロンをしっかり上げていれば、

勃起力と持続力を上げることができますよ^^
もしカッチカチにしたいのであれば部分ではなく全体を管理している

テストステロンを上げると効果的でおすすめです。
試してみてくださいね^^

 

 

 

精力剤ゴーイングもオススメ^^

血管老化で勃起力は下がる!一体なぜ!?

人体模型

血管と勃起力なんて一見関係ないように感じますが、
これが非常に深く関わりがあることなんです。

血管の老化を表すために血管年齢なんて言葉がありますが、
若いのに食生活やストレス・喫煙などで血管年齢が実年齢よりも

一回りも高い人も結構いますよね?

血管が老化したり、硬化することで一酸化窒素の生成量が減るので、
血流が勃起時に良くならず、ペニスに送られる血液量も減るので、

勃起力が下がり、硬さも下がるということ。

それに生成量が減った一酸化窒素に追い打ちをかけるが如く、
PED5という酵素が一酸化窒素の生成を抑制するから、

更に勃起力は下がる!

OZPA_hankachikandekuyashigarus500.jpg33

勃起までの流れ的には、

性的欲求や興奮を感じて、一酸化窒素が生成されることで、
血流が一気に上がり、ペニスに血液がしっかり流れ込んで勃起!

で、

PED5酵素が一酸化窒素の生成を抑制するから勃起が収まるの
ですが、血管の状態が良くないとPED5酵素の量の方が多くなり、

勃起力が下がり、萎えるのも早い!

逆に、血管が丈夫で健康なら一酸化窒素の生成量が上がり、
勃起力もそこそこ保つことができるというわけです。

なので、血管を改善に健康にするアルギニンやシトルリンが
精力剤には含まれているのです。

なので、マカよりもアルギニンの含有量が多いクラチャイダムは
効果が高く人気があるのです。

参考にしてください^^

クラチャイダムが勃起改善に効く理由!

WS000046

最近かなり人気なクラチャイダムですが、なぜ効くのか?
そもそも本当に効くのか?調べてみました。

クラチャイダムは勃起力を向上させる効果に適した素材ですが、
その効果はかなり理に叶ったものでした、

ストレス・喫煙・加齢や食生活の乱れによって、

血液をの通り道である「血管」は傷つき、老化や動脈硬化により
血液の流れが悪くなってしまいますよね?

勃起時には一酸化窒素が血中に生成されるのですが、

血管が老化していたり、硬化している場合は一酸化窒素の生成量は
少なくなり、しかもPED5という酵素に変換されてしまうため、

十分に血流が良くならず、ペニスに行き渡らない!

こういった現象が体内で起こっているそうです。
最近ではこの内容に注目してPED5阻害薬というのが開発されている
みたいですよ^^

(PED5を阻害できれば一酸化窒素が問題なく働き、血流が良くなるから)

クラチャイダムの効果は豊富なアミノ酸成分の効果により、

・一酸化窒素の生成UP
・動脈硬化の改善(血管の修復)

の高い効果を発揮してくれます。
しかもPED5酵素への変換も阻害する効果も発揮するので、
勃起力が向上し、継続することでどんどん一酸化窒素の生成量が上がるので、
(血管が健康になることで生成量もUP)

高い勃起力改善効果を発揮してくれるんです!

 

 

血管

つまり簡単にいうと。

血管に異常→一酸化窒素の生成量が下がる&一酸化窒素が酵素に変換。
なので血流がUPされず勃起力が下がる。

クラチャイダムを使用すると。

血管が修復→一酸化窒素の生成量UP&酵素への変換を阻止。
なので血流がUPし勃起力が上がる!

というわけです。

なので、年齢に関係なく効果を発揮してくれます!

けど私の個人的な意見としては、

30~40代の方はトンカットリがいいかと思います。
というのも血管自体は割りと健康な方が多く、

逆にテストステロン値が下がり始める時期なので、

テストステロンを上げるトンカットリを服用する方が効果が
早く出る傾向にあると思います。

50代~の方は高血圧や動脈硬化が目立ってくる時期なので、
クラチャイダムでしっかり改善して、勃起力が高まってきたら、
テストステロンを増加させるトンカットリに変更した方が、

精力UPが見込め、勃起力も更に上げてくれる!

素材にはそれぞれ効果が違うのでわかりにくいですが、

見合った使い方をすることでしっかり効果を発揮してくれますよ^^

参考にしてください^^

ストレスでテストステロンが低下するメカニズム!

1PAK93_taikusuwariatama20140322600

ストレスで精力が減退してしまう意味がわかるように、
今回はなぜストレスでテストステロンが低下するのか?

を説明していきたいと思います。

先ず簡単に説明するとテストステロンを作る材料と、
ストレスホルモンを作る材料が同じだから!

という事と。

自律神経と交感神経のバランスが原因という事。
この2つです。

 

考える

先ず認知して頂きたいのは、当サイトでも沢山出てくる
テストステロンについてなのですが、

テストステロンは男性の肉体・精神・性に深く関わる
重要なホルモンであるということです。

性にフォーカスして簡単に説明すると、

テストステロンは性的欲求~射精までの全てを管理
維持しています。性的欲求を感じて勃起を促し、

血中に一酸化窒素を作り、ペニスに血液を流し、勃起、維持し、
射精に至るまでの全行程を行うのがテストステロンの役目です。

テストステロンが下がるとバランスが崩れ、スムーズにこれらが
行われなくなってしまい、勃起障害~完全EDへと発展してしまいます。

テストステロンが下がってしまう原因は大きく分けて2つ。

 

・加齢

・ストレス

 

この2つです。今回はストレスについて話していきますね^^

 

6OZP88_jojouryy500

テストステロンとストレスホルモンの材料は同じということですが、
この材料は何かというと「コレステロール」です。

は?俺の身体には沢山あるけど?

そう思うのが普通だと思います。ただ、加齢も加わり、そもそも
作られる量も減ってくるので、

材料がいっぱいあっても、

ストレスを感じてストレスホルモンがドバドバ作られると、
テストステロンを作られる量が減ってしまうので体内のテストステロン
量が足りなくなってしまうということです。

しかもクセが悪いのが、

ストレスって一瞬でなくなる事ってないですよね?
中には出来事に対して、長く、引きずってしまう方も多くいらっしゃいます。
それが社内の事であり、対人ならほぼ毎日ですよね?

奥さんとの関係もそうでしょう。

ストレスはパッと感じてパッと解消されることが無い場合の方が多い!
これによってどんどんストレスが作られるのでテストステロンの量が減り、
たちまち足りなくなってしまい、

メンタルの低下・精力の低下を引き起こしてしまうわけです。

どうしてもストレスを避けられない場合はできるだけ早く手放す努力や、
緩和する方法が必要になってきます。

 

寝顔クマ

おすすめの方法は3つ。

長めの半身浴(40度で20分)

とにかく寝る!(1日の内に寝る)

お酒・音楽を聴く!

 

この3つです。半身浴はストレスによって活発化されている
交感神経を緩めて、リラックス神経である副交感神経に切り替えて
くれる効果を発揮します。

更に睡眠は成長ホルモンの分泌で脳内ストレスと心のケアまで自動で
行ってくれるメンテナンスホルモンです。

睡眠中に分泌されるので、しっかり寝ることで軽減し前向きにしてくれます。

お酒や音楽は心をリラックスしてくれる良薬です。
ただお酒に関しては飲む量はかなり気をつけてくださいね?

深酒は自爆行為です。嗜む程度が一番いいですよ^^
後に響きませんしね^^

545ed1f61f2805359c01f7d736575c55_s

仕事もそうなんですが、

仕事中・ストレスを感じている時は活動神経である交感神経が
活発化しています。

ずっと交感神経系ばかりが働いている状態だと、
バランスが崩れ、副交感神経になかなか切替えれなくなり、

眠れない。などの症状も現れ、メンタルをボロボロにしてしまいます。

そうなると更にストレスは蓄積されます。
悪循環ですよね?

なので、切り替えをスムーズにする上記の工夫が必要です。

特に入浴と睡眠はセットで行ってください。
おすすめは入浴2時間以内の就寝です。

2時間を目安に入浴で温まった身体は冷めていくのですが、
冷める時が深い良質な睡眠を得るためのいいタイミングなので、

そのタイミングで寝る!

これが大切です。
そうすることでストレスを軽減・もしくは手放してくれます。

次第にテストステロン値も高まり、元気にしてくれるので、
朝立ちも次第に復活してきますよ^^

是非試してみてくださいね^^

 

ストレスを感じない方法を学ぶのも手ですが、
さすがに学んですぐできることばかりではないので、

軽減する方法も取り組んでみてくださいね^^

 

テストステロンをサプリで増加させたいなら
LJ100テストジャックがおすすめ!

アルギニンを摂取しただけではテストステロンは増えない!

アルギニン

精力サプリやトレーニングをする人からも人気なアルギニンですが、
アルギニンだけを摂取しただけではテストステロンは増えません。

 

精力増強に励む人もトレーニングをされる方もテストステロンはとても大切な
刺激ホルモンですよね^^

 

精力なら根本を改善し増強してくれますし、
筋力も筋肉も増やしてくれますよね。

 

634b869e64ee5d1140299de57f322a9e_s

そのため、アルギニンを摂取する人は多いのですが、
アルギニンだけでは吸収が悪く、効果も薄い!

なので、

アルギニンを摂取するならサポニンやビタミン郡(B6など)、
できればマグネシウムや亜鉛などのミネラル、も一緒に摂取

すると吸収も良く、かなり効果的ですよ!

こういう摂取の仕方をするとテストステロンの増加
にも期待できますし、効果も高いのです。

 

アルギニンがいい!!

 

と聞くとアルギニンだけを摂取してしまいますが、
吸収が悪かったり、他の成分を少しプラスすると相乗効果で
効果が高くなったりするので、

基本的にはひとつの成分ではなく、

複数で摂取するといいですよ^^
だから精力サプリメントやスポーツ系ドリンクやサプリは
数種類の成分が配合されてたりするわけです^^